2014年04月16日

富士吉田のド定番スポットより満開の桜

富士吉田のド定番スポットより満開の桜

ちょっと霞んでしまいましたが、この先の天気も怪しいので撮れるときにということで、今朝出勤前に撮影に行ってきました。
桜の期間中は上までは車両通行止めになってるので、せっせと石段を登ります。その数397段。ほぼ400ですね。

登っただけの価値のある景色ではあります。

予想通りカメラマンがすでに大勢いらっしゃるので、自分はコンデジでさっさとスナップです。
それでもそこそこ撮れるってRX100ってばエライ。

週末は天気あまり良くないみたいですね。
もっとたくさんの人に見てもらいたいんですが、天気ばかりはねぇ。。。


タグ:DSC-RX100
posted by 富士五湖住人 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(Full HD 1920*1080)

2014年04月14日

桜の季節に

桜の季節に

ここんとこ朝晩冷え込んでますが、富士吉田にもようやく桜の季節がやってきました。
“あの”大雪からちょうど2ヶ月。標高の高いところではまだ雪が融け残ってたりしますが、ほんとにようやく。
写真は富士吉田を見下ろす位置にある孝徳公園。
忠霊塔のある新倉山公園が有名ですが、こちらもなかなかいいですよ。
タグ:DSC-RX100
posted by 富士五湖住人 at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(Full HD 1920*1080)

2014年04月08日

ようやく春本番に

ようやく春本番

あーんなにいっぱいあった雪が、いやぁ消えるもんですね。
林の中や建物の影にはまだすこーし残雪があったりしますが、ようやく春本番となったかな?の富士五湖です。

下界は桜が咲いて華やかみたいですが、ここらはまだ咲き始めてません。
今週末あたりから、標高の低いとこから咲き始めそうです。

ながーい冬にようやくさようなら!
タグ:DSC-RX100
posted by 富士五湖住人 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(Full HD 1920*1080)

2014年03月06日

雪まだ深く

雪まだ深く

2月の大雪の爪跡?は深く、なかなか消えてくれないばかりか、昨日もまた雪でした。
しかも雪のち雨の最悪な天気で、ずっしり重くなった雪が今朝はかちんかちんに凍ってます。

富士山には新たな積雪で真っ白。その姿は確かに美しいですなぁ。

今朝は風が冷たくて寒いです。
山梨は高校入試。足下に気をつけてみんながんばれー。
タグ:DSC-RX100
posted by 富士五湖住人 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(HD 1366*768)

2014年01月31日

雪炎

雪炎

ここんとこ暖かい日が続いてます。先週くらいまでは結構寒かったんですけどね。
昨日の午後も雨。この時期には珍しく雪にはなりませんでした。
雨にもかかわらず富士山の雪はほとんど増えてません。雲の上に出ていたのかもしれませんね。

この写真も強風で雪煙が上がってはいますが、気温も高く麓は穏やかです。
ちょっと寒々しい感じに見えるようちょっと加工しています。

でも、山頂を見ると冬らしく北東からの季節風が強くなっているようで、きっとこのあと冷え込んでくるんでしょう。
まだまだ冬。油断はできません。
タグ:DSC-RX100
posted by 富士五湖住人 at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(HD 1366*768)

2014年01月01日

2014賀正

2014賀正

あけましておめでとうございます。

2014年も快晴スタートになりました。

SNSその他とっちらかって散漫になってはいますが、このBlogは今年も続くことでしょう。

どうぞよろしくお願いします。


2014元旦の富士山は、北富士演習場の片隅から。

タグ:OM-D E-M1
posted by 富士五湖住人 at 08:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(Full HD 1920*1080)

2013年12月25日

忍野村からのダイヤモンド富士

忍野村からのダイヤモンド富士

明日26日は天気が崩れる予報で、金曜日で今年の業務も終わりってことは、今日が自分にとっては今年最後のダイヤモンド富士撮影になりそう。なので、貼っておきます。

先週の雪が忍野・山中湖ではまだしっかり残っています。幹線は問題ないですが、脇道は真っ白だったり凍ってたりするので、冬用タイヤは必須ですよ。

それでは皆様、良いお年を!
タグ:OM-D E-M1
posted by 富士五湖住人 at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(Full HD 1920*1080)

2013年12月05日

陽光

陽光

霜が朝日を浴びてみるみる融けていきます

太陽はありがたいなぁ・・・


DSC-RX100


タグ:RX-100
posted by 富士五湖住人 at 13:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(HD 1366*768)

2013年12月02日

師走のダイヤモンド富士

師走のダイヤモンド富士

山中湖畔を離れたダイヤモンド富士撮影ポイントは、今日から花の都公園の花畑に入りました。
冬至を過ぎてまた戻ってくるまで、しばらくは(けっこう長いあいだ)花の都公園で撮影できますよ。

今日も安定したいい天気だったので、綺麗めなダイヤモンド富士になりました。


Olympus OM-D E-M1, M.ZD 12-30 PRO
posted by 富士五湖住人 at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(HD 1366*768)

2013年11月26日

E-M1で舞台撮り

24日に、富士川町で行われた市川三郷吹奏楽団の定期演奏会で撮影させていただくことができました。
OM-D E-M1購入後、初めてのステージ撮影です。

これまで主力だったE-620、 E-520とは高感度画質も手ぶれ補正能力もかなり違ってるはずなので、どんな写真が撮れるのか期待しつつ、でもまだ慣れてないので緊張しつつ行ってきましたよ。

E-M1にはアダプター経由でZUIKO DIGITAL 50-200mmSWDを付けっぱなしで、全景はDSC-RX100に任せることにしました。E-M1では指揮者やプレイヤーの表情を主に狙いました。

設定は露出優先でほぼ開放。ISOオートで上限を5000にセット。ちょっと高すぎ?とも思いましたが、指揮者の被写体ぶれを少なくできるかなぁと・・

感度別ってわけでもないですが、等倍切り出ししてみると以下のような感じになりました。
リンク先の画像はピクセル等倍(のはず)です。


ISO2000 ステージ最後列のトランペット奏者
ISO2000

ISO1250 上と同じ奏者がステージ前でスポットライト浴びて演奏中
ISO1250

ISO5000 まで上がった場合
ISO5000


個人的にはISO5000まで上がった場合でも、E-620でのISO800よりかなり綺麗に写ってると感じます。同一条件で撮り比べていないのでアレですが、夏の富士山河口湖音楽祭でいっぱい撮ったのと比べても、ね。
なにより、ピンぼけカメラぶれ等で使い物にならないショットがとても少なかったのが衝撃的。いままで捨てるデータが多かったんですよ。ISO上限800くらいだったから当然といえばそうなんですけど、知らず知らずのうちに鍛えられてたのかも。傾きは相変わらずでしたが。。
この日はサブにE-620も持ち込みましたが、ZD9-18mm付けて2〜3枚撮っただけで使わず終いでした。晴れの屋外以外では出番は激減の予感です(汗

この日の撮影枚数は965枚でした。
バッテリーは互換品と純正品の2個。互換でスタートして300枚余り撮影したところで赤点滅になったので純正に交換。終演までに965枚になりましたが、その時のバッテリーインジケーターはフルのままでした。公称だと350枚程度のはずですが、600枚ほど撮って目盛りが減らなかったですね。指揮者については連写を多用したものの、それでもカタログ値よりかなり保ちがいいかも。

ということで、E-M1での初めてのステージ撮影でした。いやー新たな世界が開けた感じです。
またどこかで呼んでくれないかなぁw
posted by 富士五湖住人 at 14:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲