2013年10月25日

OM-D E-M1 とE-620 重量比較してみた

OM-D E-M1 とE-620 重量比較してみた

常に値下がりしてから買う自分としては珍しく(はじめて)、発表直後に予約して、発売日に届いたE-M1とM.ZUIKO 12-40Pro。かっちりした質感とメカメカしさに惚れています。
それまでの主力E-620と比べると、イイもの感がかなり違います。写りは届いてからちっとも晴れないのでまだはっきりしたことわかりませんが、少なくとも室内では比べものにならない綺麗さです。特に高感度画質ではもう話にならにくらい違います。

で、購入してそろそろ1週間ということで若干冷静見てみますと、サイズ的に実はE-620とあーんまり変わらないです。写真はE-620にZD14-54IIがついてるので大きく見えますが、標準ズーム(ZD14-42)とかだとほとんど同じサイズ感じゃなかろうか。
ということで、会社にあったスケールで計量です。E-620はいつも使ってる14-54II。E-M1はM.ZD12-40Proで。

結果は写真の通り。100gほどしか違いませんね。
比較的重いZD14-54IIなので、キットの標準ズームだったら逆転かもしれません。写りは段違いになっちゃいますけど。

さて、E-M1がミラーレスにしては重いのか、E-620がレフ機にしては軽いのか・・・
機能も画質もかなり違うので単純比較は出来ませんけどね。

これまでサブ機として活躍してきたE-520。コイツの処遇がまだ決まりません。さすがに3台はいらないよねぇ。
posted by 富士五湖住人 at 11:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/79103894
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック