2012年11月07日

間に合わないことだってあるのです

間に合わないことだってあるのです

朝方は昨日の雨模様の気配を引きずって、ちょっとぬるい空気だったんですが、午後からは季節風が強まったのか、次第に冬っぽい気配が濃くなってきました。山頂も季節風に煽られた雪煙なのか雲なのか、冬場に特有の姿です。
で、今日もダイヤモンド富士なんですが、ちょうど長池親水公園駐車場あたりがスポットとあって、駐車場は満杯どころかあふれてて、サイクリングロードにはほんとにびっしりカメラマンがはりついてました。メジャーになったなぁ・・

ということで、いつも同じような写真撮っても芸がないので、たまには端っこに落ちるのを狙ってみようと調べもせずに決めたのがいけなかった。自転車だとはいえかなり走らないと端に落ちるポイントまで移動できないんですね。結局到着と日没が同時で、最初のシャッターを切ったときにはもう沈んでました。まさに撃沈。

てぶらで帰るのも悔しいので、そのまま会社に戻りながら稜線に沈む太陽を撮ってきました。だんだかねぇ。


OLYMPUS E-620, SIGMA 30mm/F1.4
posted by 富士五湖住人 at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 本日の一枚(XGA)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59879043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック