2011年08月11日

佐渡裕監修 富士山河口湖音楽祭2011開幕

佐渡裕監修 富士山河口湖音楽祭2011開幕

佐渡裕監修の富士山河口湖音楽祭2011。ステラシアターでの開幕コンサートが行われました。
音楽祭開催10年を記念して、佐渡さんが司会を務める「題名のない音楽会」の公開収録を、オープニングコンサートとして実施することになりました。番組始まって依頼の地方出張収録ということです。ありがたや・・

有名長寿番組の公開収録ということで、当選はがきを持ったお客様で会場は早々に満席です。この日の河口湖の最高気温は32.8度。高原にあるまじき暑さのなか、熱い演奏を繰り広げてくれた佐渡さんとシエナ・ウインド・オーケストラの皆さんには感謝感謝です。本当にありがとうございました。

実行委員として舞台まわりをウロウロしていましたが、TV番組収録なのでスタッフの人数から機材の量からハンパないない。しかも皆さんシステマチックにうまいこと動いてらっしゃる。さすがだなあと思うことばかりでした。
で、終演後の撤収もまぁ早いこと。あれだけの機材を2時間ほどで片付けてしまうんですからねぇ・・・
などと、普段裏方ばっかやってるので、そんなとこばっかり感心して見てしまいました。


ともあれ、今年も富士山河口湖音楽祭開幕しました。
今年も忙しい中、佐渡さんは全開で駆け抜けていきそうです。
最終日カルミナ・ブラーナのチケットの入手は難しくなってしまいましたが、それ以外の公演チケットはまだまだ余裕があります。無料公演や無料聴講できるプログラムもたくさんありますので、ぜひ会場に足をはこんでみてください。決して損はさせませんよ。

公式ページはこちら
http://www.stellartheater.jp/ongakusai/

posted by 富士五湖住人 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | おんがく
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47332190
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック