2008年03月24日

Olympus+Panasonic

P1050696.JPG
昨年秋購入のデジ一眼、Olympus E-510。自分自身初の一眼なので明らかにスペックオーバー。使いこなすまではまだまだかかりそうです。
それでも少しずつ長所短所が見えてくるようになりまして・・

よく言われている短所の1つに、ファインダー像がちっちぇ!ってのがあります。
コンデジからの以降組の私にはピンと来ない意見だったのですが、ある日昔のフィルム一眼を覗いてみて「おおおっ、広い!」と思っちゃったのが運の尽き。確かにE-510は狭い・・・

AF頼みのくせに、ファインダーの見え具合なんて関係ないじゃんと思いつつ、ネットで話題のPanasonic機用のマグニファイヤーを地元某量販店でお取り寄せしていただきました。


金1,100円(税込み)なり〜(安すぎ!?)


ほんともうぜんぜんポン付け。違和感ゼロに感動。
拡大率1.2倍とのことですが、体感はカナリ違います。

で、やっぱりMFじゃなくてAFで撮ってるんですけどね・・・(汗
いいんです、こういうのは自己満足がキホンです!!
posted by 富士五湖住人 at 10:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 物欲
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13057045
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック